MAKE PEOPLE HAPPY. eWeLL.inc

山路 規矢

山路 規矢取締役

INTERVIEW

eWeLLだからこそできること

スマートフォン、タブレット、クラウド、IoT、VR・AR、AI、ソーシャルメディアなどに代表されるように、ICTの急速な進化が、私たちのライフスタイルやワークスタイルにおいて劇的な変化をもたらしています。それは医療現場でも同様で、レセコン・オーダリングシステム・電子カルテとIT化が進んでいます。私は2002年より、診療所向けの電子カルテの開発に携わり、情報通信技術(ICT)を使って診療所のIT化を進めることで、医療現場の業務効率化を図ってきましたが、一方で、在宅療養の現場では、eWeLLだからこそ提供できる価値がまだまだあると感じています。eWeLLは、在宅療養の現場でのお困り事を、システム面だけでなく、現場に寄り添った現場目線でのサービスを提供し、サポートすることで、当社のミッション「ひとを幸せにする」を果たしていきます。