社名 株式会社eWeLL(イーウェル)
住所 〒541-0051
大阪府大阪市中央区備後町3-3-3 サンビル備後町9F
連絡先 TEL:06-6271-9333(代表)
FAX:06-6271-9444
代表取締役社長CEO/Founder 中野 剛人 (Norito Nakano)
取締役

北村 亜沙子

山路 規矢

監査役 松山 治幸(公認会計士、税理士)
設立年月日 平成24年6月11日
資本金

410,068,000 円(資本準備金含む)

顧問弁護士 弁護士法人飛翔法律事務所
主要取引銀行 関西アーバン銀行、みなと銀行
主要取引先/
アライアンス企業
株式会社サンエース、株式会社旭創業、株式会社メディプラン、株式会社INTERNOS、株式会社イーネットソリューションズ、ジャパンメディアシステム株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、日本電通株式会社、株式会社N・フィールド、株式会社プロネクサス、JBサービス株式会社、株式会社オービックビジネスコンサルタント

事業内容

ミドルウェアシステム『iBow地域包括ケアシステム&サービス 』を利用した製品販売・企画開発・保守

iBow訪問看護システム&サービスとは

iBowは、クラウドベースの訪問看護専門「電子カルテ」システムを軸に訪問看護業務をトータルにサポートするサービスです。
訪問看護の現場が抱えるさまざまな問題を解決し、残業を減らしたり、看護師の負担をやわらげたりと、
看護の質を上げる訪問看護専のシステムとしてご好評をいただいています。

Point1
全国1500人の
訪問看護師さんを支えています。
Point2
累計40万件もの
訪問看護の現場での利用数を誇ります

iBow人気の理由

01

わからないことは
なんでも聞ける

02

利用者の声で
進化するサービス

03

誰でも簡単に使える
システム

04

初期投資0円で
導入可能

訪問看護現場の声を聞き、生まれた「iBow」はさらに進化し続けます!
「経営者・管理者」「看護従事者」「訪問看護ご利用者」の3者が共に「安心・簡単・便利」なシステムとなるように、改良・改善を重ねています。
– eWeLLだからできること 当社はプライドをもって、「わたしたちにしか叶えられない」ことへ挑戦しつづけています。

iBowサイトはこちら

iBowとeWeLLの事業領域

  • iBow 訪問看護システム&サービス(訪問看護業務支援アプリケーション)
  • iBow 看護シフト&訪問スケジュール(看護計画業務支援アプリケーション)
  • iBow デイ&リハビリサービス(通所介護業務支援アプリケーション)
  • iBow グループウェア
  • iBow Web会議
  • iBow データベース
    - データセンターを利用したトータルソリューションサービス
    - ネットワークサービス設計
    - アプリケーション開発
    - Webサイト構築