2014.12.04

2014/12/4 日経産業新聞に紹介されました

この度、平成26年12月4日の日経産業新聞「これ勝負」欄に訪問看護支援ソフトとして 弊社iBow訪問看護システム&サービスが紹介されました。


訪問看護は在宅療養を行う利用者宅へ看護師等が定期的に訪問を行い検診や看護ケアを行うことで、
今後の高齢化社会が進む我が国には欠かせない重要な仕事です。
しかし、訪問看護を取り巻く環境はまだまだ課題が多く、高い専門性と適切な判断能力が問われる 訪問看護は需要と供給のバランスが取れておらず人材確保が難しい現実があります。
更には看護ケア以外の大量な事務作業に追われ満足のいく経営ができていないのが現状もあります。
iBow訪問看護システムは訪問看護の課題を解決すべく、従来の保険請求ソフトでは実現できなかった、
現場で従事する方々が望む業務支援を実現しております。

日経産業新聞でも記事として取り上げていただきました事に恥じぬよう、
今後も訪問看護業界のリーディングカンパニーとして、常に新しいソリューションを提供し続け、
訪問看護の課題を一つ一つ解決し進化を続けて参ります。