2017.03.02

2017/3/2 日本経済新聞に「働き方革命」としてiBowが紹介されました

この度、平成29年3月2日の日本経済新聞に当社の訪問看護支援システム”iBow”を取り上げていただきました。

 

看護師がiBowを使ってタブレットに記録した処置の内容を、診療報酬の請求に必要な書類などに自動的に転記させることで、訪問看護師の「働き方革命」を実現するというものです。

資料作成にかかっていた手間を省くことで、従来3人だった1日あたりの訪問患者数を5人程度に増やしたり、残業時間を減らすことができるようになります。

 
今後も、訪問看護の課題を解決しながらiBowは進化し続けます。